ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名称:ジグソー
通称:-
用途:開口、切断

070815.jpg


久しぶりの更新になってしまいました。

今回はジグソーです。
DIYが好きな方はご存知かと思います。
DIY用に強いリョービなどがホームセンターで安く売っているのをよく見かけますね。

ジグソーはブレード系電動工具とでも言いましょうか、
糸鋸とセーバソー、レシプロソーの中間ですね。
残念ながら両者とも私は持っていないので気になる方ようにリンクを貼っておきます。

糸鋸
http://www.ne.jp/asahi/magical/pocket/tools/scrill.htm
セーバソー
http://www.hitachi-koki.co.jp/powertools/products/cutter/cr13vby/cr13vby.html

私のジグソーは「日立工機 CJ55」
確かオークションで手に入れました。
定価は14000円くらいだと思います。今では2つ型が古いタイプです。

使い方は、専用の刃(ブレード)を使います。
刃が上下して切る事ができます。ノコギリと同じ。
刃も木工、鉄工、非鉄と用途によって種類があります。
最近の機種はワンタッチで刃が付け替えできるようですが、私のは旧式、芋ネジで地味に締めて固定しなければいけません。
先日芋ネジと受けの部分がバカになってしまい、工具屋でパーツを注文しました。流石はメーカーもの、すぐに交換出来ました。メーカーもの(ブランドもの)は修理が利くからいいですね。

私はジグソーを切断で使いません。
カット面がきれいではないですし、バリも激しいからです。
鉄板などは良いかもしれませんが、板はおススメしません。
曲線切りや開口加工にはもってこいなので、ちょっと凝ったことしようかなとお考えの方は、一家に一台あってもいいでしょうね。ただ、出番は少ないですね。

人気blogランキングへ

現場焼けしてる私の仕事のホームページはこちら


PR


最近これが気になってます。
精巧に作られてて感心しますね。
これからの季節、インテリアには最適です。





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。