ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名称:丸ノコ
通称:―
用途:切断

060925.jpg


つい先日オークションで落としました。中古品です。
まだ試し切りもしていません。

<マキタ 電子マルノコ190ミリ 5838CBA>
落札金額は10,000円、8000円台で買えればかなりお得だったんですが、まぁ、この値段でもなかなかいい方です。
中古にしては美品なので結構満足しています。以前使っていた方は道具を大切にしていた方なのでしょう。

私はオークションで道具を買ったのは今回が初めてでした。
やはり実際に目で見て、手に持ってみないとわからないことが多いですし、信用なりません。
ですが、オークションは価格帯に魅力があります。
新品の方がもちろんいいですが、中古でも構わないものは、またオークションで手に入れようかなと考えています。

そこで、私がオークションで電動工具を購入する際、気を付ける点をご紹介します。

・動作確認済みであること(当たり前です。でもたまに直さないと使えないものもあるようです)

・充電式のものは買わない(充電式はバッテリが命です。定価で言うと、本体など価格の1/3程度でしかありません。バッテリと充電器が高いのです。バッテリは下手に使うとすぐに能力が低下します。中古品はどれくらい使用していたのかわからないため、すぐにバッテリを買い換えなければいけなくなる可能性があります。それなら新品で購入しても値段は大して変わりません)

・精密ものは買わない(レーザーやゲージなどは新品でないと信用ならない。修理する時もお店で買えば保証が付く)

・傷物、破損物は避ける(特に注意するのが電源コード。傷が入っていたり、交換してあるようなものはNG。ギリギリで断線していないだけかもしれない。断線したら直せば良いだけですが、購入してすぐにそんな手間は避けたいです)

・メーカーものにこだわる(購入するなら日本の有名メーカーものに限ります。もし壊れた時には修理可能です)

・型が新しいものを選ぶ(古すぎると部品が絶版になっている場合があります)

・中古であれば定価の4掛けが上限(道具屋は新品を7掛け程度で売ってくれます。4掛け以上出すなら新品を買います。メーカーものはHPにカタログがあります。そこで定価の確認ができます)

工具の使用頻度はケースで見る(ケースが付いているものは、ケースを細かくチェックします。あまりに汚れていたり、壊れている場合は避けます。使用頻度が多かったり、持ち主が道具をぞんざいに扱っていたりするので信用できません)

とこんな感じで決めていきます。そうすると自然と入札が多い人気商品になってきてしまいます。値段も上がっていきますので、ギリギリの攻防が締め切りまで続きます。どこまで妥協できるかは、運不運にも繋がりますね。

プロが使う工具とDIY用は明らかに違います。
正直、素人にはオークションで工具(特に電動工具)を買うのは難しいのではないかと思います。安いからと聞いたこともない変なものを買っても損する確立は高いです。
それでも、と言う方は入札が多いものを選びましょう。値段も張ってしまいますが、ハズレは少ないと思います。DIYでちょっと使うだけにはもったいないですが。


気に入ってくださった方クリックお願いします。
人気blogランキングへ
ご期待に応えられるようガンバリマス!

インテリア設計屋である私の仕事のホームページはこちら





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。