ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回はビスとネジについて、です。
ご存知の通り、種類がありすぎて私も全て把握していません。
そもそも、ビスとネジって何がどう違うのか?

ネジ=締める、緩めるが可能なギザギザの螺旋があるもの。
※これは、私なりにまとめてみました。いろいろ調べてみましたがなかなかハッキリとした答えが見つかりませんでした。

ビス=小ねじ。先のとがっていない雄ねじ。(辞書より)
※これもしっくりときませんね。

そこで、私なりに定義してみました。
私の定義はもう少しわかりやすく実用的に区別しています。
あくまでも私の解釈であるため、世間一般では通用しないかもしれませんので悪しからず。(私の周りではこの解釈で通用しています)

ネジ=オス、メスともにネジが切ってないと使えないもの。再利用が可能。とも締めの効果により締め込み強度が大。先端は平らに近い。

ビス=釘に螺旋のネジが切ってあるようなもの。先端が尖っている為、自ずから新たな穴を開けながら締め込むのが可能。

しかしながら、私の定義ではビスなのだが、一般呼名がネジであったりとしますので、なんともややこしい場面もあります。
現場ではビスでもネジでも通用してしまいますが、混乱を避けるためにメーカー名や用途名でみんな呼んでいます。

長くなりそうなので、次回に持ち越します。
一般的なものからちょっと変わったものを、ザックリとですが紹介します。


気に入ってくださった方クリックお願いします。
人気blogランキングへ
ご期待に応えられるようガンバリマス!

インテリア設計屋である私の仕事のホームページはこちら



「そろそろ、自分生活。」 All About スタイルストア
All About スタイルストア



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。