ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


工具を少し離れてデザイン用品の話

20060715181150.jpg


コピックスと色鉛筆の入れ物です。
手作りです。(しかもダンボールの切れ端)

コピックス=デザインマーカー。色彩色豊富。でも高い。

どんどん数が増えていくのでペンたてが間に合いません。
専用の置き台などとこだわっても仕方ないので、
機能性、ローコストを重視して即席でつくりました。
ある意味リサイクル?
即席ペンたて=作業時間十分

角をガムテで補強しただけなので持ちどころが悪いと壊れそうですし、見た目もよろしくはないですね。

しかし、
幅、奥行、高さ、全て申し分ないです。
完璧に作業スペースに収まります。

市販品ではすんなりとこうはいきませんね。
探せばいつか巡り会うかもしれませんが、
その労力、時間、交通費などを考えたら
意外とばかにならない。

ないものはつくるのです!
自分が持っているアイデンティティをぶつけるのです!
・・・途中意味わかりませんが

「ないものを考えてつくる」

完成品はどうであれ、この行為はもうデザインしていると
呼んでいいはずです。充分、創造的ではないですか。

デザインとは・・・難しくて答えがでませんが
デザインするって意外と身近なんだな
創造的=クリエイティブって誰しもがしてることではないのかな?
と思いませんか?

専門的に小難しく考えるのはプロの仕事です。
ですから、デザイナー、クリエイターは存在するのです。
でも日頃、ちょっと目線を変えるだけで
あれ?自分もデザインしているんじゃないの?と思う出来事はたくさんあると思います。
ペンたてが良い例です。

人は生きているだけで創造的です。
ないものをつくれる力は誰でも持っているのです。


気に入ってくださった方クリックお願いします。
人気blogランキングへ
ご期待に応えられるようガンバリマス!

インテリア設計屋である私の仕事のホームページはこちら



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。