ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名称:自由錐(ジユウキリ)
通称:―
用途:大きな穴あけ

060817.jpg


いきなりマニアックになってきました。
電動ドリルの先などにつけて使います。

穴をあける代表的な工具をあげると
ドリル(キリ)=0.1~13ミリ(30ミリくらいまであるが、径が大きいものほど高価)
ホールソー=12ミリくらい~120ミリくらいまで
自由錐=40くらい~200ミリくらいまで(可動式)

自由錐の特徴は名前の通り、穴径を自由に合わせられます。
必要な径の工具をいちいち買わなくて済みますから経済的です。

<カンザワ 自由錐>
2800円くらいしました。もっと良いモノはやはり値段もします。以前、150Φの穴が欲しかったために購入しました。
一現場だけで終わらせるにはちょっと高いので、使う機会を探しています。

私が持っているのは木工用だと思います。
石膏ボードに使ったため、粉だらけです。
やはり、木工用だからなのか、新建材には向いていないようです。替え刃式なので刃を新建材用に替えてあげればよかったのですが、刃で1000円以上使うのはシャクだったので(もし一現場だけだと、元がとれない)木工用で強行しました。(しかもインパクトで)
なんとか穴は開きましたが、チャックがバカになりました。
インパクト用チャック 2400円 新しく買いました・・・。

チャック=電動ドリルの先にある口の部分

道具は適時的確に使わないといけませんね。
損をするのは自分です。


気に入ってくださった方クリックお願いします。
人気blogランキングへ
ご期待に応えられるようガンバリマス!

リニューアルした私の仕事のホームページはこちら



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。