ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20060807105043.jpg


早速、秘密道具の登場です。
<ドリルストップリング 7個セット>500円くらい
ドリル(通称:キリ)で穴あけする時、深さ調整をする為のストッパーです。名前の通りですね。
木ダボをCDの仕切りに使うため、たくさん穴をあけなければならず、しかも深さもそろえたいのでこれを使います。
ボール盤があればなんて事はない作業ですが、今回は自宅でDIYですから結構大変な作業です。

ボール盤=穴あけの機械

穴あけに以前紹介したインパクト(電動ドライバー)を使います。しかし、このインパクトは木の穴あけには向いていません。打撃が入ってしまい、穴がズレル(キリが跳ねたり暴れる)事があります。
DIYでも電動ドライバー(回転のみ)とインパクト(回転+打撃)の二台は必要ですね。
贅沢を言っていても仕方ないので、インパクトでちゃっちゃと穴あけです。
キリは5ミリ、深さは12ミリ程度です。
20060807110511.jpg

よく見ると穴がナミナミ・・・。

20060807110721.jpg

こんな感じになりました。
左右の大きな穴はステンレスパイプ用の座ぐりです。
060731.jpg

この座ぐりキリで穴をあけます。径は26Φ。

穴あけの際、盛り上がってしまった表面をサンドペーパーで平らにします。
20060807111611.jpg

アレ(紙やすりサポート)の登場です。
ちょっと荒目の180番の空研ぎペーパーでザッと掛けます。

穴に木ダボを打ち込みます。
20060807111937.jpg

木ダボはΦ6x25です。
下穴は5Φなので結構キツめです。
20060807112104.jpg

木ダボは柔らかいのでハンマーや玄翁(ゲンノウ、金づち)で直接叩き入れると潰れちゃいます。木の端材等を間に噛ましましょう。私は横着をしてプラスチックハンマーで叩き入れてしまいました。なので先端が少し潰れています。
叩きいれる時は大きな音が出ます。私もこればかりは室内作業に限界を感じ外でやりました。屋外で作業をする場合、夏場は熱中症、熱射病に気をつけましょう。

木ダボを打ち込むと下穴の精度が分かります。
ドリルが垂直になっていないとダボは真っ直ぐ立ってくれません。私も大分ダボが斜めになってます。しかも穴の深さが均一ではありません・・・これは穴をあけた後、中に切り屑が入っているのが原因だったりします。ちゃんと掃除機で吸ってあげればこういう事態は防げますよ。

何事も基本は横着してはいけない、ですね。

では次回は仮組みです。


気に入ってくださった方クリックお願いします。
人気blogランキングへ
ご期待に応えられるようガンバリマス!

インテリア設計屋である私の仕事のホームページはこちら



■■マルゲリータ(MARGHERITA)■■

設計事務所がデザインした雑貨、家具、CDラック、ワインラックなど

インテリア関連の商品を扱っています。

全てオリジナル製品の為、他ではほとんど扱っておりません。

デザインに優れた独自の商品群を形成します。























管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。