ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名称:?
私の通称:アレ
用途:サンドペーパーを楽に均一に掛ける

060725.jpg


なんという正式名称なのでしょう?

<KAISEL>
サイズは三種類くらい売ってます。
私のは中くらいの大きさ、1000円くらいです。
通常市販されているA4サイズくらいのサンドペーパーを四等分するとピッタリです。
規格品のロール状ペーパーも売っているのですが
ちょっと割高な感じがして私は買いません。
四等分にするのも、ものの一分足らず、苦ではありませんよ。

サンドペーパー=紙やすり。一般用(茶色)、空研ぎ用(白水色)、布(濃いグレー)、耐水(グレー)などがあります。用途によって使い分けましょう。

どのように使うかですが
上下がクリップ(写真は左右の部分)になっていて
サンドペーパーを挟み込めます。
ただそれだけです。
サンドペーパー用の台座みたいなものですね。

これを使うと均一にヤスリ掛けできますし
広い面もどんとこいです。
ペーパーも無駄なく使えるから経済的。
面取りなどもチャチャッと出来ます。

面取り=角を落としたり、丸くしたりすること

と、ここまで書いといてなんですが
今の時代、電動が普通です。
手動ペーパー掛けは腕と背中と腰にきます。
気付かないうちに軽くシェイプアップしちゃってます。

原始的な手法ですが
昔の人と比べれば格段に作業性は良い!
と自分を納得させています。

でもやっぱり電動は欲しいですね...。


気に入ってくださった方クリックお願いします。
人気blogランキングへ
ご期待に応えられるようガンバリマス!


店舗設計屋である私のホームページはこちら



















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。