ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々に工具の話しです。

以前紹介しました私のインパクト(インパクトドライバーの通称)の
バッテリがいよいよへたれてきました。
扱いが悪いのか、もともと寿命なのかはわかりません。

マキタのM693DはもともとDIYツールなので
これを現場用で使っていること自体無理しすぎですね。

2個のバッテリが標準装備で付いていました。
でも、どういうわけか片方のバッテリだけが調子悪いです。
同じように使っていたのに何故なのでしょう?

バッテリ一つでは仕事にならないのをメーカーは知っているはず
まさかこれは企業戦略か?
とすら思いたくなります。

完全にダメになる前にどうにかしなければいけません。

案は2つ
バッテリを新しく購入するか、新機種を購入するか

今のバッテリはニカド・・・(今どきニカドって)
ニッケル水素でも使えるであろう(メーカーに訊いてみないとわかりませんが)と思うので
こちらを2個、充電器のパワーアップのため、充電器を1台
合計で45000円(定価)...七掛けで31500円...

...どうやら機種一式買ったほうが良いようです。


そんなわけで候補選びです。

まずはマキタ
<充電式インパクトドライバ (TD135DSH)>

コンパクトボディでバッテリもスリム化してて良さそうです。
14.4Vは申し分ないのですが、バッテリ容量は1.5Ah...心もとない気がします。
3.0Ahタイプの<充電式インパクトドライバ(TD131DRFXW)>と迷いますね。


次は日立
<コードレスインパクトドライバ (WH 14DBL)>

マキタのTD131DRFXWに相等品ですね。
マキタより締付トルクが若干高いのと、打撃切り替えスイッチ、カラーバリエーションが豊富など
付加価値争いしています。
DC12V充電可能なのは魅力的です。


最後はリョービ
<充電式インパクトドライバ(BID-1440)>

マキタのTD135DSH相等品ですね。
バッテリ容量も1.5Ah、振動、衝撃、熱から手を守るスーパーゲルグリップってのが気になります。
使い続けているとモーターが熱もって熱いんですよね。
ただカラーが昆虫みたいでちょっといただけません。

ちょっと脱線
リョービのHPを流し見ていたら<インパクトドライバ(IDS-135)>が目を引きました。

400_1.jpg

リョービから画像を拝借しました(詳しくは上記リンクで見れます)

なんでしょう、この感じ。
画期的というか、斬新というか、まるでコーナードリル並ですね。
モーターがグリップ下に納まっているあたりは斬新です。
しかし形はなんとも...ですね。
バッテリ式ではないので対象外ですが気になります。


どのメーカーも性能などは似たり寄ったりですね。
あとは好みで選ぶしかないのでしょう。
私の知っている金物屋での相場は大体36000円前後です。

3.0Ahでバッテリの重さに手首を慣らすか
1.5Ahで短期勝負に掛けるか
悩みどころです。


物は大事にしたいがダメになりやすい物もどうかと思いますね。
思い切って電源コード引きずろうか...。


人気blogランキングへ

インパクトのケースが重い私の仕事のホームページはこちら


PR


ユニオンスポーツ

激安サッカー用品




スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。