ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先日開催されました「世田谷ボロ市」に行ってきました。

ボロ市は400年もの歴史があるらしいのですが
私はたまたま新聞で見かけて初めて知りました。
東京に住んで12年近くですが、まだまだ知らないことだらけです。

世田谷ボロ市
http://www.setagaya-line.com/trip/boroichi/

このボロ市は着物の切れ端などから始まったようです。
(詳しい歴史は上記リンクで見てみて下さい)

天気は良かったのですが肌寒い天候の中
700店くらいの露店が狭い通りにギッシリと立ち並んでおり、
着物の反物や骨董、古着や盆栽、それに混じってテキヤが食べ物やを出していました。

特に目的もなく、露店を冷かしていたのですが
並んでいる品物があまりにも古い(骨董なのかゴミなのか?)ものや珍しいものばかり
思わず「何だコレ?」とちょこちょこ立ち止まって見定めていました。
アンティークの知識はほとんど持ち合わせていないので
私の場合、そのものの価値を考えるよりも、使えるか使えないかで考えます。

怪しいオッサンが怪しい品物を扱っているので
こちらの眼も疑ってしまいます。(失礼な言い方ですが、本当にみなさん怪しい雰囲気)
ただ商売をしているというよりも取引を楽しんでいる、
そんな感じでした。
まぁ売ったモン勝ちという考えでもあるのでしょうが。

そんなこんなで私のお目にかかったのはコチラです。
071219.jpg

何かの把手とオブジェです。
どちらも中東の雰囲気があるオリエンタルな小物です。
値切って二つで1500円…高いのか安いのか?
私は気に入ったので良い買物をしたと思っています。
把手は今度、トイレに小物入れをつくろうと思っていますのでそのとき用です。
手のオブジェは形に一目ぼれです。お釈迦様の手みたいですね。

アンティーク家具は良い値段してしまいますが、
DIYで作ったモノや市販のものにアンティーク素材を使うと
オリジナリティ溢れる出来上がりになりますよね。

世田谷ボロ市は、年に2回、計四日開催されるようなので
お近くの方は覗いてみると掘り出し物に出会うかもしれませんよ。
次は来年一月です。
非常に寒いですから厚着を忘れずに。
お酒も売ってますから熱燗片手に露店を冷かすのも楽しいですよ。


人気blogランキングへ

散策好きな私の仕事のホームページはこちら


スポンサーサイト

テーマ:とくとく生活情報 - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。