ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近道具を紹介していないですね...。
ちょくちょく買っているので
紹介するものがないわけではないのですが、
もう少し暖かくなったらまた書いていきますので。

ここからは少し長くなります。
お時間があるときにでも読んで下さい。


ご存知の方も居られるかもしれませんが、
私はインテリアデザイン...主に店舗ですが、
設計から施工まで手掛けています。
宣伝ブログでも勧誘ブログでもないですよ。
ご安心を。


突然ですが、
「人生の中でこれをやりたいんだっ!」
という目標や夢はありますか?
私はここ最近見失っていました。

漠然とした目標として持っていたのは
『住みやすい街をつくりたい』という事でした。
私が住んでいる街も混沌としていて、高層マンションが林立しはじめました。幸い緑地が比較的多い区なので救われる地域ではありますが、これ以上人口密度を増やさなくても・・・と思います。

昨日、公示地価が更新されましたね。
それに絡めたニュースで、都心の不動産開発は土地がなくなりつつあり、終焉が近いとのこと。ディベロッパーは地方へと向きつつあるそうです。
現在はファンドによる不動産投資が増えバブル状態と言えるのでしょうか?見込み客として団塊世代も狙い撃ちされてますね。

話しが逸れてしまいました。
去年の秋ぐらいに朝日新聞で興味深い記事がありました。『沢田マンション』です。

↓ウィキペディアのリンクです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%A2%E7%94%B0%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

ご存知の方多いでしょうね。
私は知りませんでした...。

何が魅力的なのかというと
このマンション沢田夫婦と家族による手作りなのです。
現在の法規では違法になりますが、建設着手は昭和46年ですからね・・・。
住人は沢田さんの許可をとれば内装をかなり自由にいじれるようです。そして、要らなくなったものは近隣でリサイクルし合うなど、住民同士のコミュニティも形成せれ、ある意味一つの街が出来ているのです。

ここで私にはタブーなのですが、よく耳にする言葉で
「昔はそんなの当たり前だった」です。
そうです。昔はそうだったのでしょう。

現在も分譲マンションなどでは、ちゃんとコミュニティが築かれているところもあるはずです。

しかしこの「沢田マンション」は賃貸なのです。

都内に限りませんが、賃貸住宅では、隣は何をする人ぞ?状態ではないでしょうか?

随分遠回りになりましたが、
私の目標『住みやすい街をつくりたい』を突き詰めていくと、行き着く先は「沢田マンション」なのかな、と思っています。
いわゆる「集落単位のコミュニティ形成」
・・・ここまで書くと、どこかの小難しい建築士みたいで嫌ですね。(苦笑)

もっと噛み砕きますと
『自由な発想で暮らせる賃貸住宅をつくりたい』です。

私の構想

①RCもしくはS造(鉄筋コンクリート造か鉄骨造)
②3階建てくらいがちょうどいい
③10~15戸くらい
④単身者から夫婦まで(家族単位では難しい)
⑤水廻り、玄関、開口部以外は全てスケルトンで引渡し
⑥躯体をいじる以外は手をつけて構わない。内装は借主が自由につくる。

と途中ですが思いつく限り。
法規的なことやその他諸々、現実化には問題が山ほどあります。ただ、私が思うには可能かな、と。

日本の住宅は押し付けがましく感じるのです。
部屋を借りても似通ったクロス、つまらない床材、単調なレイアウト...コストダウンを図っての事なのは重々承知です。でも本当にコストを削るなら内装やらなくて良いのでは?と思います。賃貸物件はオーナーの持ち物、財産です。下手なことされて財産価値が下がったら元も子もない、でしょうか?


スケルトン渡しの賃貸住宅
実現化してみたいですね。店子がつくかわかりませんが、是非運営してみたいな、と思っています。
これが私の目標になりました。

便利なものでアンケートが取れるようです。

ですので、ここでアンケート実施させてもらいます。

金銭的なことはまぁこの際他所に置いておいて、
あなたはこのスケルトン渡しの賃貸物件住んでみたいですか?





質問 内装は全て自分で

スケルトン賃貸住宅



住んでみたい

興味ある

面倒だから嫌

そんなのありえない





結果


過去の投票


FC2ID







長くなりましたが
最後まで読んでいただきありがとうございます。
たまにはこんなブログもありかな、と思いまして。


人気blogランキングへ

インテリア設計屋である私の仕事のホームページはこちら



PR
ご注文ごとに生豆から焙煎。だから新鮮で美味しい。

こだわりの豆が30種類以上。いつでも焙煎したての珈琲豆を

お届けします。

やなか珈琲店




スポンサーサイト

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 diy-道具マニアな日々, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。